兵庫県姫路市の油圧機器・産業用機械部品の製造会社 株式会社ツボサカ精工

油圧機器・産業用機械部品の製造会社 株式会社ツボサカ精工
お問い合わせ
TOP PAGE
会社概要
PRODUCT
品質管理の取り組み
品質管理の取り組み
採用情報
OTHER
お問い合わせ
プライバシーポリシー
ISO9001:2000
ISO9001:2000 当社はISO9001を
取得し品質向上に
努めております。
[KEMS]登録番号KEMSI-0593/KESI-4-0593 当社はKEMSステップ1に登録し環境保全活動に取り組んでおります。
当サイトはSSL認証サーバを使用。
ご入力情報を暗号化して送信します。
HEART&TECHNOLOGY 株式会社ツボサカ精工
TOP採用情報先輩の声
先輩の声 お申し込み

 

 

 

第一製造部

2012年入社 第1製造  M さん  

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  社員の年齢が若く、社員同士仲良く、明るい職場です。部署内のフォローや助け合いなどをしながら作業している所が当社の良いところです。 釣りやゴルフなど、共通の趣味を持つ人同士、休日も共に過ごすこともあります。

 

  私は、こんな仕事をしています  

  マシニング機械での加工が主な仕事です。作業員1人あたり10台前後の機械を操作しており、加工製品の着脱、刃具の交換などを行っています。刃具交換では、工具の締め具合によって加工精度の良し悪しに繋がります。締め具合の調整が難しいのですが、1度でうまくでき、スムーズに作業が進んだ時は、とてもうれしく思います。 また、加工した製品の定期検査も重要な仕事の一つです。日々の作業の中で、細かいキズや製品の異常を見つける目が養われました。
  体調が悪いと注意散漫になり、他の社員に迷惑をかけるので、体調管理には気を付けています。
  これからの目標は、先輩からは安心して仕事を任せてもらえる良き後輩に、後輩からは何でも相談され頼られる良き先輩になれるように、成長していくことです。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  なかなか内定がもらえなくても、あきらめないで自分に合った企業を探してください。
  ものづくりに興味のある人は、ぜひ僕と一緒に働きましょう!
  ゴルフに興味のある方もぜひ僕まで!

 

 

2011年入社 第1製造  N さん  

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  自然に囲まれた緑豊かな環境で、仕事ができる会社です。 いつも明るい職場で、仕事中でも休憩中でもいつも明るく楽しいです。

 

  私は、こんな仕事をしています  

  僕は、主にマシニング機械の操作を行っています。新製品加工時の機械の段取り、刃具交換などを行います。入社後すぐに刃具交換を覚え始めました。初めは、何度も何度も聞いてやっていましたが、一人でできるようになった時に、達成感を感じました。先輩に「早くできるようになったな!」とほめてもらえた時には、とてもうれしく、自信に繋がりました。機械操作やプログラムを覚えるのは大変ですが、何度もやっていくうちに身について、今まで分からなかったことが、できるようになっていくことはとてもうれしい経験です。
仕事をする際に気を付けていることは、何か問題があった時の報告・連絡・相談を徹底的に行うことです。仕事を通して、図面を読む力やマシニング機械の操作技術が身に付きました。
  これからは、加工技術を磨いて、プログラムの作成や品質向上のための仕組み作りに関わって、会社や社会に貢献できるようになりたいと思っています。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  機械操作やものづくりに興味があるのなら、ぜひ一緒に働いて、社会に貢献しましょう!

PAGE TOP

 

第二製造部

2015年入社 第2製造  I さん 

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  主にショベルカーなどの重機で使われる油圧部品を、NC旋盤やマシニングセンタという工作機械を使って製造している会社です。
  仕事をするときは仕事をする、遊ぶときは遊ぶといったメリハリがあるところが良いところだと思います。仕事中はそれぞれの業務に黙々と取り組み、休憩中は趣味の話で盛り上がっています。

 

  私は、こんな仕事をしています  

 第2製造部でNC旋盤という機械を使用し、主にシリンダーを製造しています。旋盤加工というのは素材を回転させて外径を整える加工です。作業員2人で約10台の機械の操作をしています。完成した製品をミクロン単位で測定し、良品ならば後工程に渡すといった業務です。さらに、製造をするにあたって、機械のメンテナンスも重要な業務の一環として行っています。
  仕事をする上で、上司や先輩に報告をする際には、5W1Hを心掛けながら、報告できるように気を付けています。また、仕事をする中で学んだことは、挨拶が一番大事だということです。挨拶をすることでうまくコミュニケーションがとれ、仲良くなるきっかけになりました。
  工事現場でよく目にするパワーショベルや畑を耕すトラクターなどを見て、私たちが作った製品が使われているのかと思うと、仕事に対してのやりがいや楽しみを感じます。
  これからの目標は、NC旋盤を完璧に使いこなせるようになることです。プログラムの作成や治具の作成ができるようになって、自分の作りたいものを自分で作れるようになりたいです。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  NC旋盤のことは、私がしっかりと教えますので、ぜひツボサカ精工に来てください!一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。Boys, be ambitious!

 

 

2014年入社 第2製造  T さん 

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  自然に囲まれた環境にあり、黙々と仕事ができる職場です。 若い社員が多く、活気があるところが良いところです。

 

  私は、こんな仕事をしています  

  旋盤加工したコンロッドという製品を砥石で研磨する球面研磨、ピストンという製品の外径と内径の球面加工を行った後、コンロッドとピストンをかしめるという一連の作業を行っています。
  短時間で段取りができ加工がうまくできた時や、難しい製品を仕上げ終えた時に達成感があります。なかなか加工がうまくいかなかったものを、顧客のOKがもらえるまで頑張りやり遂げた時には達成感がありました。
  仕事をする際に気を付けていることは、こまめな寸法確認です。鉄などの素材は、熱によってサイズが変化します。加工直後のまだ熱をもつ時と時間が経ち温度が下がった時とで計測値が違ってきます。ミクロン単位の厳しい精度が要求されるので、こまめな寸法確認が重要となります。特に、研磨は製品の最終工程にあたるので、細かいキズの修正時には細心の注意を図り、作業をしています。そのため、細かなキズや違和感に気付く目が養われました。
  これからの目標に関しては、担当の作業職場が変わって、やっと今の作業に慣れてきたところなので、今模索中ですが、不良品を出さないよう、日々のチェックを怠らないように精進していきます。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  ツボサカ精工で一緒に働ける仲間を待っています!

PAGE TOP

 

第三製造部

2014年入社 第3製造  I さん 

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  皆、人が良く、仕事中と休憩中などのON・OFFができていて、仕事がしやすい環境です。

 

  私は、こんな仕事をしています  

  主に、建設会社向けのオプション弁の組立運転試験を行っています。約10種類の部品を製品に組み込み、1つの製品を完成させます。これに油を流し、圧力計で流量を計測し、製品の良・不良を判定します。 油圧に関する社外研修を受け、油圧記号や油圧回路の仕組みを学びました。油圧に関する知識が増え、現在の仕事に活かしています。
  一日の仕事が無事に異常なく終了した時、安心感と共に達成感を感じます。
仕事をする際に気を付けていることは、先の細い工具が指に刺さるなどの怪我をしたことがあるので、常に安全第一で怪我をしないように十分注意して作業に取り組んでいます。
  これからの目標は、油圧スタンドの知識を深め、組立職場にあるすべての機械を運転できるようになりたいと思っています。

 

  就活中の学生にメッセージ  

 当社に入社し、学生生活とは違い、社会人となり企業の一員として働く、という責任感を強く感じました。正直に自分らしく、就職活動に励んでください。

 

PAGE TOP

 

品質保証部

2014年入社 品質保証部  O さん 

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  ショベルカーやトラクターなどの重機に使用される部品の加工を行っています。 旋盤加工した製品にマシニングセンタで細かい穴加工などを行っています。
  年上の人でも親しみやすい人が多いので、話のしやすい環境です。分からないことも質問しやすく、丁寧に教えてもらえます。

 

  私は、こんな仕事をしています  

  量産品の定期的な検査が主な仕事です。製造部門で加工した製品を三次元測定機などの検査機器を使い、検査しています。測定器の校正も重要な仕事です。また、新しく入社した人の初人教育を任されています。実際に製品を加工する前に知っておかなければならない決まり事や検査の仕方などを教えています。
検査では、測定した数値だけを見るのではなく、製品が良品か不良品かを自分の目でしっかりと見極めることが大切です。初品で不良が出てしまうと、以後不良を作り続けることになります。初品検査で不良を止めなければいけないので、しっかりと確認を行っています。
  検査データをもとに図面通りの良い製品ができた時に、やりがいを感じます。製造部で加工した製品を検査測定し、図面通りではない箇所の修正を依頼します。加工と修正を繰り返し、1000分の1ミリ単位での精度の高い製品が完成した時にはとても達成感があります。
  この仕事を通して、面倒なことや細かいことほど大切だということを学びました。これからは、製品の細かい変化に気づく目を養っていきたいと思っています。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  就職活動は大変だと思いますが、いろいろな企業の説明会に参加してみて、自分に合う企業を見つけてください。

 

 

2012年入社 品質保証部  Y さん  

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  鉄やアルミといった材料を1000分の1ミリというシビアな精度で加工し、重機などに使用する油圧部品を製造している会社です。
  上司や先輩は気さくな人が多いので、コミュニケーションがとりやすい職場です。気軽に相談しやすく、分からないことも親切に教えてもらえます。若い従業員が多く、多趣味な人が多いので、いろんな人と話が合いやすく、休憩中も仕事以外でも楽しく過ごしています。仕事は仕事、休憩は休憩とメリハリがあり、とてもいい雰囲気で仕事をしています。

 

  私は、こんな仕事をしています  

  品質保証部という部署で働いています。5〜6種類の大型な検査機器を使用し、工場内で加工されている製品が図面通りに正しく作られているかを、毎日検査し確認しています。また、当社で初めて加工する製品の初物検査を行ったり、量産品では各製造者が製造時に行う検査項目を考え、チェックシートを作ったりしています。
  この部署では、検査器具を正確に扱い、正確に測定する技術が必要です。検査項目はたくさんありますが、面倒くさがらずに取り組むことが大切です。検査を行う際は、図面に従って、正確に検査できているかということ、精密測定機や機械を触る際は、手順を間違っていないか確認を怠らないことに気を付けて、作業を行っています。
また、検査の結果、寸法外れがあった場合、製造部の作業員に修正の依頼を行いますが、その際の伝達力も大切だと実感しました。新しい製品を製造部と試行錯誤し作り上げ、お客さんに合格をいただいたときには、完成するまで気が張り続けているのでとてもホッとして心からよかったと思います。
  決まり事を守ることは大変重要です。面倒だと思うことが一番大切で、そういう場面で手を抜くと正しい製品はできません。決まり事を守らなかったことで、不良発生に繋がります。不良が社内で発見された時には、被害は最小限に抑えられますが、社外へ流出してしまった時には、大きなトラブルに繋がるので、一つ一つの決まり事を皆がしっかり守ることが大切です。
  これからの目標は、技術的にも人間的にもステップアップして、上司・先輩からは信頼され、後輩からは尊敬される人間になりたいと思っています。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  入社当初は、学生気分が抜けず、先輩に大激怒されたことがあります。しかし、社会人としての責任感がうまれ、今では責任ある仕事を任されるようになり、大変やりがいを感じています。
  専門的な知識がなくても、優しく丁寧に先輩が教えてくれます。皆で楽しく働きましょう。

PAGE TOP

 

総務部

2014年入社 総務部  N さん  

  ツボサカ精工はこんな会社です  

  “製造業”と聞くと、男性社員ばかりのイメージがあったので、入社当初は緊張していましたが、気さくに話しかけてくださる方ばかりでした。先輩方は優しく指導してくださいます。同僚に恵まれて楽しい職場です。
  当社は、社員の親睦行事がいろいろとあります。私が、一番印象に残っているのは、忘年会の実行委員になって、皆で楽しめる企画をしたり、ダンスを披露したりしたことです。普段話さない社員の方と仲良くなるきっかけになり、「このメンバーでやれたからこそ成功できた」と語り合ったことが忘れられません。

 

  私は、こんな仕事をしています  
                          

  製品の受注・発注、それに伴う取引先とのやり取りや伝票処理が主な仕事です。製品の在庫と納期を確認し、「何を・いつまでに・いくつ加工したらよいか」という情報を現場の方へ連絡しています。そして、納期通りに納品できるように加工の進捗状況も確認しています。また、毎日の出荷品の管理も行っています。出荷品をトラックに積み込む前に現品票と製品を照らし合わせ、間違いがないか目で最終確認しています。
  仕事をする際に気を付けていることは、現場の方や上司への報連相を言葉で直接やり取りすることです。メモを残しておくだけでは、誤解を生んでしまったり、メモに気付かず対応が遅れてしまったりして、トラブルにつながるので、確認し過ぎるぐらい確認をするようにしています。取引先とのやり取りでは、コミュニケーションが大切だという事を学びました。電話対応では臨機応変の対応が難しく、1年くらい悩みました。来客時も初対面の方への対応、マナーなどに気を遣いました。
  そのような中で、取引先の方に名前を覚えていただいたり、「いつもありがとうございます」と言っていただいたりしたときには、大変やりがいを感じます。
  これからの目標は、仕事の知識を深め、いろんな状況に対応できるようになりたいです。

 

  就活中の学生にメッセージ  

  私が当社に内定をいただいたのは2月でした。いろんな企業があり、悩むと思いますが、焦らず自分の芯を忘れずに就活をすれば、きっと良い縁に巡り合えると思います。私自身、就活に時間をかけた分、すごく充実した毎日を過ごすことができています。今、当社のホームページを見てくれている就活中のあなたと一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

PAGE TOP